肌の黒ずみケアについて

肌の黒ずみに悩んでいる女性って結構多いと思います。
私もその一人でしたが、そんな私でも黒ずみが気にならなくなった部位があります。
それが「ワキ」です。
濃く太い毛が結構な頻度で生えてくることから数日に一回のペースで処理し、その結果黒ずみに悩んでいるという人も多いワキですが、なぜ私が悩まなくなったかというと理由は明白です。
脱毛をしたからです。
脱毛をしたので自己処理がほぼ必要なくなりました。
ワキに関してはカミソリも毛抜きも入りません。
結果それらで与えるダメージがなくなり、徐々に黒ずみも改善されたのです。

そこで私は考えました。
自己処理が黒ずみの原因になっているのなら、自己処理をやめればいいのでは?と。

ただ、自己処理をやめてしまえば楽なことなには楽だし黒ずみも改善されるのでしょうが、人の目もありあまり現実的ではありません。
ワキと同様に脱毛ができればいいのですが、費用もありそれも難しい……そこで私がやったのは、冬や秋など、「肌が隠れる季節の処理の取りやめ」です。
冬や秋は比較的肌を隠しやすいです。
ただムダ毛の有無によって服を限定したくないというファッション面から、いつも腕も脚も処理してしまっているのですが、それをやめて服で隠してみました。

これを3年ほど続けているのですが、ヒザの黒ずみはだいぶマシになってきたように思います。
また、「何かをやる」というケアではなく「何かをやめる」という方向性も、横着な性格に合っているようです。
冬場だけダメージを与えないというケアですが、思った以上に効果が出たのでこれからも処理は春夏だけにしようと思っています。