月別アーカイブ: 2015年12月

気になっていた肌の黒ずみが、7日間で解消しました。

私は雪国生まれ雪国育ちなので、肌の白さにだけは自信がありました。
しかし年齢を重ねる毎に白かった肌は次第に黒ずみ、表情まで暗く見えるようになってきました。

昔のような白い肌を取り戻したいと思いネット検索をしていたら、どろあわわに辿り着きました。
こちらの洗顔剤の中には、毛穴の中に溜まった汚れを吸着してくれる泥と、開いた毛穴を引き締めてくれる泥が配合されています。
どろあわわなら肌の黒ずみ解消に良い結果が期待できそうだと思い、購入を決めました。

付属の泡立てネットを使用しながらどろあわわを泡立て始めると、まるでホイップクリームのようなクリーミーな泡が両手の平一杯に、出来上がりました。
泡を肌に乗せたら、手の平で優しくマッサージをします。
毛穴の黒ずみ汚れが特に酷い小鼻の周りは、指先で小さな円を描くようにくるくるとマッサージをしました。
肌にとても優しい使用感で、敏感肌の私でも安心でした。

どろあわわを使用して約7日間で悩みだった肌の黒ずみが解消され、明るい表情を取り戻す事が出来ました。
こんなに凄い洗顔料は、初めてです。
どろあわわで全身を洗うようになってからは体の黒ずみも解消され、モチモチの透明美肌をゲットすることが出来たので、大変喜んでいます。

お尻の黒ずみを改善できました

温泉に行った時に海に行った時に気にしていたお尻。お尻の黒ずみ、ぶつぶつ、お尻がツルツルではなく、悩みを持っている人はたくさんいると思いますが、つ るつるのお尻美人になった私の体験もぜひ聞いてもらいたいと思います。私のお尻が美尻でなかった原因として考えられるのは、まず1番に下着や洋服の締め付 け摩擦によるものだったと思います。ストッキングでお尻を締めつけていたのでお尻が血行不良になって、それはお尻を硬くする原因だということがわかりまし た。そしてお尻と直接触れ合う下着からの圧力はお尻にかなりのダメージを与えていたと思います。お尻の手触りはかさかさ、ざらざらになっていて、悲しいお 尻をしていました。きっと敏感なお尻のターンオーバーのリズムが崩れていっていたんだと思います。そこで私が対策として始めた事は、お尻をお顔のように毎 日丁寧にケアすることです。お風呂上がりになるべく時間がたたないうちに、べたつかない乳液をしっかり塗りました。毎日せっせと塗りました。保湿すること がすごく大切だったんですね。高い美尻専用のクリームは買っていません。した人をワンサイズ大きくして、苦しい締め付けからお尻を解放してあげ、毎日洗顔 後に顔に基礎化粧品をシリーズで塗ってキメを整え保湿を与えるのと同じように、おしりにも同じように乳液や美容液を丁寧に塗ってあげることたったこれだけ で、私のお尻は3カ月で、すべすべつるつるのお尻に変わっていきました。これね温泉行ってもプール行っても、恥ずかしくありません。お金をかけず自分のお 尻に愛情をかけてあげてください。

頬や首、ワキ等の部分的な黒ずみに悩んでいます

以前はそんなに気にした事がありませんでした。
しかし20代も後半になってくると、段々肌が黒ずんできたように思えるのです。

顔は頬が毛穴で黒ずんでいるように見えますし、首周りも、それからワキや膝、足首も気になります。
どうして部分的に黒ずんでいるのだろうと、ゴシゴシ洗っても全然白くなりません。

顔は毛穴が詰まっているせいかと思い、週に1度ピーリングしています。
しかし肌がヒリヒリするだけで白くはならないのです。
首周りもピーリングしていますが、垢なのか何かがポロポロ落ちるだけで、色は変わりません。
ワキも膝も足首も黒ずみが気になるせいで、Tシャツも膝が出るスカートも、サンダルも穿けなくなってしまいました。

本当は全身美白になって好きな服を着たいです。
まだまだお洒落だってしたいのに、とすごく悲しいです。

色々調べたのですが、どうやら黒ずみは摩擦から色素沈着する事が多いようです。
そこで力いっぱい体を洗うのではなく、泡だけで優しく洗うようになりました。
他にも黒ずみケア用の石鹸を使い、美白目指して頑張っています。

一番効果があるかもしれない、と思うのは重曹です。
食用重曹と水を混ぜて、それを黒ずみの気になる部分に塗り込むのですが、そうすると黒ずみがどんどん消えるのだそうです。
これはまだ始めたばかりですが、信じて続けてみようと思います。